2018.02.13

サハリンアンサンブル「ルースキー・テーレム」が議場コンサート開催

DSC_1610.JPG

2月13日(火)午後0時半から稚内市議会本会議場に於いて

サハリンアンサンブル「ルースキー・テーレム」による議場コンサートが開催されました

「ルースキー・テーレム」は稚内の冬季観光施策の一環で

サハリン州ユジノサハリンスク市から招聘されたもので

2月15日から3月15日迄、稚内副港市場のサハリン館でステージを披露するほか

市内幼稚園等で出張公演も行うなど精力的に活動していきます

この議場コンサートは本公演に先立ち開催されたもので

「麦を打つ娘」や「草原の夜」といったロシア民謡のほか

日本でも馴染みの歌謡曲「恋のバカンス」や「百万本のバラ」を

 ロシア語と日本語を混じえて披露すると一際大きな拍手がおこり

来場した市民約80名はアンサンブルの美しい音楽と踊りに耳を傾けていました

2月15日~3月15日は稚内副港市場のサハリン館でステージを披露します

公演は期間中、午後5時と6時の2回で、毎週火曜は休演です

入館料などはかかりませんので、市内外からの沢山のご来館お待ちしています!


« はっぴー・わっぴー・バレンタインデー!! | 一覧 | 玄起さん、おかえり! »