2016.07.25

宗谷岬灯台一般公開

soya3.JPG

7月23日(土)

日本の最先端、宗谷岬にある「宗谷岬灯台」が一般公開されました

「日本の灯台50選」にも選ばれた赤と白のツートン

高さ17メートル、海抜約40メートルの位置にあり

17.5海里(約32Km)もの先を照らす宗谷岬灯台は

道内では根室市の納沙布岬、小樽市の日和山に次いで3番目に建てられ

明治18年9月25日に初めて点灯したそうです

またレンズは英国製で大正時代から使われている貴重なものだとか

この日は快晴で風もほとんどなく最高の天気

階段を上って外の踊り場に出ると絶景が広がっていました

水平線は夏特有の靄がかかったような感じでサハリンは見えませんでしたが

眼下には青い海が広がり、後方には宗谷丘陵が広がる風光明媚な景色が望めました

soya.JPG

soya2.JPG


« 今年もこうしてKANさんが来てくれました | 一覧 | 礼文『炉ばた ちどり』 »