2016.07.12

第2回りしりん祭り!

7月9日(金)

利尻町沓形港にクルーズ船「にっぽん丸」が寄港するということで

利尻町、観光協会、活性化協議会など関係機関では歓迎交流イベントを企画

岸壁に停泊する巨大な船体の目の前にステージや出店を準備して

利尻町観光大使でシンガーソングライターの流(ながれ)さんのライブステージや太鼓演奏

フィナーレは音と光の融合レーザーパフォーマンス等々

趣向をこらした様々なイベントで乗客をもてなしました

そのほか商工会女性部や地元民による、ほっけすり身天ぷら、タコ串カツ

焼きホタテ、焼きズワイ、うに一夜漬け、糠ほっけなどのグルメコーナーが用意されました

今回、僕(椎名賢俊)はこのイベント司会で参加させて頂きました

この日は朝から大雨注意報が出るほどの悪天候で、午後のリハーサル時にはどしゃ降りで

本当に開催出来るのだろうかというくらいの雨になりました

役場スタッフはずぶ濡れになりながらテントや道路にたまった水を必死に海へ流し会場づくりを進め

雨によって出来ない演目もあるということでスケジュールも二転三転しましたが

開催1時間前程には小雨になり、何と本番15分前には完全に上がりました!

利尻町民とスタッフ皆の願いが天に届いてくれたようです

また第1回りしりんまつりで流さんの「りしりん音頭」が中継放送で流れて以来

FMわっぴ~にも多数リクエストが来るようになりましたが

今回は早くも生歌を聞けるチャンスと大変楽しみにしていました

生「りしりん音頭」も最高でしたが、他のオリジナルソングもどれも素敵でした

CDアルバムも頂いたので、今後はFMわっぴーでも応援して行きたいと思っています

というわけで何とか最後までイベントが無事終わり、前回も今回も打上げに参加させて頂きましたが

皆さんと色々と話してて思うのは町長はじめ役場スタッフの島を思う気持ちです

実は悪天候開催時には「雨でも島民の歓迎の気持ち、おもてなしの心にかわりありません!」

という司会文句を僕なりに考えていたんですが、そんな事を言わなくてもきっと伝わったと思います

利尻富士は見えた方がいいし、神居海岸やオタドマリ沼など自然景観も素晴らしいし

ウニもホッケも昆布も美味しいけど、結局、最後は人柄に魅せられるのではないのかなと思うんです

それがこの島の一番の魅力なのかも知れません

「んだ、んだ、んだ。」

P7092392.jpg

にっぽん丸(166.65m、2万2千472t、8階建て、乗船可能人数524人)

P7092388.jpg

14:00 リハーサル時には超どしゃ降り

P7092393.jpg

17:00 出店の準備の様子

P7092400.jpg

P7092403.jpg

19:00 流さんライブステージ

P7092408.jpg

P7092407.jpg

19:30 みんなで踊ろう「りしりん音頭」

P7092410.jpg

20:00 フィナーレのレーザーパフォーマンスの頃には乗客も沢山降りてきてました

P7092418.jpg

20:30 イベント中は一切雨も降らず無事終えました

P7102419.jpg

1:30(笑) 役場スタッフ、流さん、音響チームの皆さんと(居酒屋なぎさにて)


« こんにちは! | 一覧 | 開局20周年特別番組 »