2016.08.10

第9回副港ボートレース2016

8月7日(日)稚内地元愛育成協議会主催による

稚内副港ボートレースが第一副港で開催されました

今年で9回目となるこのイベントは

普段は大きな漁船が停泊する港内でEボートを使ってレースをするというもので

今年は初出場、女子チームを含む全35チーム400人が参加

優勝賞金15万円を目指して白熱したレースが展開されました

港町ならではの最高に盛り上がるイベントです


今年は朝から快晴で風もほどよく絶好のコンディション

午後からグングン気温が上がり今年最高気温の28度を記録しました

会場にはカキ氷や焼き鳥、そば・うどんといった出店もあり

生ビールを片手にレースを楽しむ市民らも数多く見られました


今年は「Fuck'n Crew」が悲願の優勝で賞金15万円をゲット

ここ数年は安定した実力で2013、2014年は2年連続準優勝しているチーム

ようやくつかんだ優勝で喜びもひとしおだったと思います

準優勝は2014年の優勝チーム「ノースシィ」

3位は航空自衛隊チーム「TEAMタンクトップ」

ファイナルレースは折り返しまで、ほぼ横一直線の白熱した展開で会場も大興奮

最後向かい風でのラストスパートが勝負の分かれ目となりました

タイムは1位が1'12"71、2位 1'18"12、3位1'30"10でした


また午前・午後の2回、札幌のマリンジェットショップ「Ash factory」による

フリースタイルショーが今年も行われ会場を沸かせていたほか

家族連れに人気だったEボート体験や、土木の日の重機の展示など終日盛り上がりました

★全参加チーム(順不同)

「K.O.T2011(中央小&稚中教師&おやじたち)」
「あもりんJAPAN(友人チーム)※女子」
「ホップステップジャンプ(佐藤組)」
「信金野球部(稚内信金野球部)」
「信金女性会(稚内信金)※女子」
「かもめ会(稚内海洋少年団OB)」★特別賞
「FUCK'N CREW(同級生)」★優勝
「Y・O脱臼です。(ラグビーチーム)」
「稚内Surfin Club(稚内サーフィンクラブ)」★健闘賞
「ピカソより、普通に、港小が好っき~(港小PTA&OB)」
「オールブルー(宗谷総合振興局)」
「チームKURODA(宗谷総合振興局)」
「アルフォート(友人チーム)」
「ENDORPHINS(寄せ集め友人チーム)」
「前略、ボートの上より(女子バスケチーム)※女子」★女性賞
「稚内開建ボート倶楽部(稚内開発建設部)」
「ZERO(バレーボール仲間)」
「稚内ミルクみるく(JA稚内)」
「TEAM Daishin(大信建設)」
「ノースシィ(北海電気工事稚内営業所)」★準優勝
「Kingクラ部(マルハニチロ北日本宗谷工場)」
「極北底曳(底引船若手乗組員)」
「キューティクル(市立稚内病院)※女子」
「TEAM 少女時代(市立稚内病院)※女子」
「1091イレグイ(市立稚内病院)」
「CPM(市立稚内病院)※女子」
「PFN'S(市立稚内病院)※女子」★仮装賞★ブービー賞
「稚内港湾(稚内港湾施設)」
「JASDF-OC(航空自衛隊)」
「TEAM タンクトップ(航空自衛隊)」★3位
「尾池JAPAN(友人チーム)」
「TEAM MARIN(お店のスタッフと仲間たち)」
「きせんマリンズ(稚内機船漁業協同組合)」
「エネモンズ(北海道電力)」
「潮小おやじの会(潮見が丘小教師&父母)」

fukko1.jpg

驚異の晴れ男、地元愛育成協議会・久手会長による主催者挨拶

fukko2.jpg

開会式での工藤市長の挨拶

fukko3.jpg

宗谷建設青年会主催の同時開催「土木の日」はちびっこに人気

fukko4.jpg

今年は女子チームも多く、仮装もいろいろ

fukko5.jpg

札幌のマリンジェットショップ「Ash factory」によるフリースタイル演技

fukko6.jpg

ファイナルレーススタート!

fukko7.jpg

制したのはFuck'n Crew!悲願の初優勝おめでとう!


« 『RSN ~RISHIRI SMALL ... | 一覧 | 第28回ぬまかわ酪農まつり! »